猫を四匹飼っています。複数飼いの猫たちは一匹の時とは比べ物にならない姿を見せます
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 捨て猫
2010年02月11日 (木) | 編集 |
のびのびとはいかない
七年前、今日のような雨降りの日に、ミィとドラは長女の通う学校の校庭に、小さな靴箱にいれられて捨てられていた。
当時室内飼いのビーグルがいて、拾ってきた猫をどうするのかと不安になった。
でも良くしたもので、その犬が箱の中の猫を舐め、愛おしそうにお尻の臭いを嗅いだ。



良かった・・・
人間の勝手で捨てられた赤ん坊猫。
親とも兄弟とも離され、雨の中に捨てられて・・・飼うなら二匹共にと決めた。

                                仲良し兄弟

一年後、今度はもらい手がなく保健所に連れて行くという子猫を、次女が友人の家から連れ帰った。
それがチィとクゥ。 兄弟仲が良くて、ほほえましい。


一人だとのびのび寝られる 僕ものびのび



ところで・・・
時々おじゃましてコメントを書いているpapa &mama さんの旧ブログ→CAT EMERGENCY
野良猫を地域猫・家猫へと増やすために活動する獣医さんのサポートをなさっている。

我が家でも四匹の猫を完全室内飼いしている。
でも、一番身体の弱いクゥが時々逃走してしまうので手を焼いている。
夜ちょっと窓や扉を開けた隙に逃げられてしまう。
真っ黒なので夜は見辛い事もあり、逃げ出したことに気づかないこともある。
遠くには行かないとわかっていても、もし庭先で気になる物や事柄があれば着いて行きかねない。
逃げ出すことに気づくように鈴を付けたいけれど、皮膚も弱いので長い時間付けられない。

野良ちゃんて一見自由気ままで幸せなように見えるけれど、色々な問題を抱える。
冬を越せず、凍死する猫もいる。

少なくとも我が家の猫たちは今、野良になったら生きていけないと思う。
読ませていただくと、沢山のことを考えさせられる。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
海うさぎさん、こんにちは!
風邪でダウンしており、ご訪問できず
すみませんでした(>▽<;;

リンクどうもありがとうございました!
凄く嬉しいです(≧∇≦)b

早速ではございますがワタシもリンクさせて
頂きました~!

家猫ちゃんは冬を越すことがまずできないと
言っても良いと思います。皮下脂肪も少ない
ですし、自分で生きていかなくてはならない
と言うことを知らないですからね。

クゥちゃん脱走癖。もぉぉぉっていうお気持ち
凄く良くわかります。ほんの、ほんの一瞬の隙
を狙っているんですよね・・・。
我が家では今でも慎重にしています。
ウチの子達は外には出たいとは言いませんが、
いつどこでどんなものに興味を持つかわからないので。
指差しと目視は欠かせません(笑)
2010/02/12(金) 14:21:29 | URL | papamama #-[ 編集]
papamama様
ありがとうございます。
一匹でも多くの猫ちゃんが自分の安心する家を持てるといいですね。

クゥに釣られて他の猫も出そうで、我が家は夏でも窓は開けられません。
雨戸の開け閉め時が一番の「魔の時」です。

この時期の風邪、治りにくいですからお大事に!
2010/02/13(土) 15:00:11 | URL | 海うさぎ #eHvi6zeY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。